保険料の安い自動車保険の選び方

必要最低限のプランに絞る

保険料は、いろいろな項目をつけると高くなる傾向があります。自分のニーズに応じて項目を選ぶことが重要ですよ。例えば、所有している車の走行距離が長かったり、10年以上たっている場合、過去事故歴がないのであれば車両保険を外す方法があります。また、自分しか運転しない場合は本人限定にして、搭乗者の保証も安くする方法を選択します。車両保険に入っている場合は、保険料を使った場合、等級ダウンすることを想定して、この金額であれば自分で支払うときめます。このとき、免責といって自分で支払う金額を設定します。高いほど保険料が安くなる傾向があります。保険会社によりますが、複数年契約や一括支払いにより割引を受けることもできます。

比較検討を行うことで安くなる

保険会社によって保険料や保障内容が異なります。一つ一つ見積もったり問い合わせるのは手間がかかりますよね。それを簡単にするのがインターネットを使った保険会社の比較サイトです。住所や氏名などの個人情報や車検証を使った車両情報をまず入力します。その後、希望する保証項目を選択するだけで対応可能な保険会社からメールやはがきが来ます。何度でも保証項目を選びなおすことができますのでより最安のプランが実現します。保証項目に関する詳しい説明も書かれているためわかりやすいです。インターネット上で契約することもでき、その日に契約が成立します。この場合、割引が可能になりますし、保険証券を無しにすることでも安くなります。